絨毯好きのつどい

Read Article →
先日の HAGISOでの監督のトークショー にて、 ハーブ&ドロシー の 初日1回目に、ドロシーさんご本人がゲストでいらっしゃると聞いて、 3/31(土)の午前中新宿ピカデリーに向かう。 上映後に、ドロシーさん登場。 映画の中のそのままの姿と声(声がなんとも軽やかで優しい...
投稿者 : ay
4 Comments

有名建築とラグ

Read Article →
近代建築の三大巨匠のひとり、フランク・ロイド・ライトの最も有名な建築。 落水荘(Fallingwater)。カウフマン邸。滝の上の住宅。 この素晴らしく美しい住宅は、1935年に設計され、1936~1939年に建てられた。 落水荘の写真は、wikimedia commo...
投稿者 : ay
0 Comments

なぜ絨毯?

Read Article →
こうやって絨毯について調べ始めたり、いろいろな絨毯が手元に 集まって来たりしたのは、実はこの数年のこと。 ただ手織り絨毯というものに興味を持って、 最初に買ったのは、かれこれ20年ほど前の高校時代だった。 そもそも絨毯に興味を持つきっかけは何だったかなと、 ブログを書き始めてから...
投稿者 : ay
1 Comments

アートもラグも

Read Article →
ちょっと絨毯から逸れて、アートと映画の話。 「 ハーブ&ドロシー 」という映画が公開されたのは2010年。 郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー夫妻は、 ニューヨークの有名なアートコレクター。 つつましい生活の中から、30年間で2000点を越える現代アートを集め、 ...
投稿者 : ay
0 Comments

家具の家

Read Article →
お台場でHOUSE VISIONというイベントが行われている。 工業製品を生産する時代から、価値や生活知の醸成へとものづくりの パラダイムシフトが行われている中で、「家」は重要な産業の結節点となる、と。 日本を代表するデザイナーや建築家、クリエイター、ものづくり企業などが これ...
投稿者 : ay
0 Comments

sakura

Read Article →
今年は、例年よりかなり早く(観測史上最速で)桜が開花。 都内は今週末には満開を迎えそう。 こちらはソメイヨシノではないけど、濃いめのピンクの美しい桜。 クリーニングに出していた絨毯が戻ってきたので、ソファ前を敷きかえてみたら、 とても春らしくなった。 上の桜のように華やかなカシ...
投稿者 : ay
0 Comments

トライブさんの展示会

Read Article →
3/20、 トライブさんの展示会 におじゃました。 ホラサーンの仕入れから戻られて、商品が届いたばかりの初の展示会。 イランの香りが漂うような届きたてホヤホヤの絨毯たち。 素敵なものがたくさんあって、お客さん同士おしゃべりにも華を咲かせつつ、 お気に入りを探す。 ...
投稿者 : ay
2 Comments

キッチンマットにも

Read Article →
手織りキリムです。 今回は、ちょっと生活感のある話。 最初は汚れないかなとちょっと気にしました。 でも、まず前提としてウールは汚れにくく、汚れが落ちやすいものです。 汚れにくいのは意外な感じがするかもしれませんが、 綿と違って、ウールの油分があるせいか、わりと平気です。 (柄的に...
投稿者 : ay
0 Comments

cafe

Read Article →
IRVING PLACE ここをプロデュースしたのは、バワリーキッチンにLOTUSと、 懐かしのカフェブームを牽引した山本宇一氏。 (20代前半にブームを過ごした世代として思わず感傷的になる。) ここは今までで最も素敵なカフェ、と思う。 座る席によって見えるものが変わり、どの角度...
投稿者 : ay
0 Comments

パッチワークのペルシャ絨毯またはトルコ絨毯

Read Article →
さて、前回の トゥル 、前々回の ボシャラウィット に引き続き、 2010年12月のELLE DECOR(しつこい)。 この時期、絨毯業界に革命が起こったのではないかと思うほど、 いろいろな絨毯がひっそりと紹介されていた号。 パッチワークのペルシャ絨毯の登場。右ページ。 グリー...
投稿者 : ay
0 Comments

Tulu rug

Read Article →
トルコにトゥル(Tulu)という手織り絨毯がある。 とてもプリミティブな絨毯で、キリムと同じ平織の間に、 染めただけで紡いでいない、つやつやしたウールの原毛の束を 縦糸に結び付けていく。横糸は1本でなく複数。 見た目はカラフルな、もしゃもしゃとした動物のような感じのものが多い.....
投稿者 : ay
0 Comments

ボシャラウィットと注意すべきこと…

Read Article →
モロッコのベルベル人が日常に使用するために作っていた、 洋服などの生地を裂いて織った手織り絨毯、ボシャラウィット。 (boucherouiteで画像検索すると、素晴らしいデザインに出会えます。) ベルベル人のふだん着の色使いそのまま、 日本人の生活には到底馴染みそうにない、カラ...
投稿者 : ay
0 Comments