絨毯好きのつどい Part2

Read Article →
連休初日の土曜、絨毯・キリムコレクターのTさんのお宅に絨毯好きな方々が集まって コレクションの鑑賞会が開かれました。 (Part1はトライブさんのウェアハウスで開かれた こちら 。私が勝手に名付けたもので正式名称ではありません。。) Tさんのブログです。 My Fa...
投稿者 : ay
3 Comments

Beni Ourain Rug

Read Article →
絨毯の産地の分布をみて気がつくことは、現在、中東イスラーム世界を構成する諸地域のなかで、アラブ系の人びとが住むところでは絨毯を織ることがあまりさかんではないということである。エジプトではカイロの南郊フスタートから出土したイスラーム初期の絨毯の断片が示すように、絨毯はそれなりに...
投稿者 : ay
0 Comments

キリムバッグ

Read Article →
キリムを生地に使ったバッグやポーチってよく見かけるのですが、 なかなか実用的なものがないんですよね。 製品になったものを現地から輸入しているからだと思うのですが、 デザインや、金具や革の種類も少なく、縫製も粗め...。 せっかくのキリムの価値に比べるともったいないし、 ...
投稿者 : ay
0 Comments

休日はいちょう並木へ

Read Article →
都会のオアシス、外苑前のいちょう並木の入口付近にある ロイヤルガーデンカフェ 。 ここはオープン当初から大きなキリムや絨毯を敷いていた。 (追記:以前の写真が こちら に残っていました。) 今年2月に耐震補強などのリニューアルを終えてオープンしたというニュースを見たら、...
投稿者 : ay
0 Comments

長浜曳山の胴幕が17世紀後半の南インド産絨毯と判明

Read Article →
昨日のニュース。 ・ 17世紀後半の南インド産絨毯 長浜曳山「月宮殿」などの胴幕(京都新聞) 滋賀県の 長浜曳山まつり の曳山(「月宮殿」と「鳳凰山」)に飾られている絨毯が、 17世紀後半から18世紀に南インドのデカン地方で作られた絨毯だと研究者の調査で 判明したとの...
投稿者 : ay
0 Comments

オスマン帝国のカーペットブーム

Read Article →
前回の絨毯 の詳細から。 トルコのカイセリ産、100年くらいのアンティークと言われた絨毯。 でも、それは確かな筋の情報ではないのと、残念ながら現物から判断できる知識がないので もし何かわかる方がいらっしゃれば、教えていただけたら嬉しい。 ただ、100年前のトルコの絨毯...
投稿者 : ay
0 Comments

年は意外と近い

Read Article →
ブルーノチェアにトルコのアンティーク絨毯を合わせて。 ブルーノチェアは、ミース・ファン・デル・ローエのデザイン。 KNOLL製 。 絨毯は巡り巡ってうちに辿りついたもので(正確なところはわからないけど)、 トルコのカイセリ産で100年くらいのものと聞いた。 ...
投稿者 : ay
0 Comments

CMにも…

Read Article →
最近ドラマやCM等、TVに登場するインテリアにも、手織り絨毯とキリムを よく見かけるようになった気がするが、見てもつい忘れてしまうので、 忘れず書き留めて紹介していきたい。。 某有名男性タレントと女性芸人が出ている このハウスメーカーのTVCM 。 ソファに...
投稿者 : ay
0 Comments

Google mapを使ったペルシャ絨毯アートとwar rugについて

Read Article →
GIZMODE が4/4に、アイルランド在住のアーティスト、デビッド・トーマス・スミスさんの、 Copper House Gallery で開催されている個展「ANTHROPOCENE」についての こんな記事を掲載していた。 ・ Google Mapsがペルシア絨毯風ア...
投稿者 : ay
0 Comments

rug on rug

Read Article →
Undecorate: The No-Rules Approach to Interior Design より。 このお宅の主は この方 。 インテリアのSNSともいうべきHOUSSにも ページがある 。 アンティーク絨毯を多用したミックスインテリアがとても素敵...
投稿者 : ay
0 Comments

ルールのないMIXスタイル

Read Article →
先日、新宿ルミネの地下を通り抜けていたら、 ふと目にとまったのは、若い女性向けアパレルブランドのポスター。 (サイトは こちら に。) 某109、渋谷文化を象徴するようなブランドだったということくらいしか 知らないけれど、少し前だったら、こういう若い女性向け...
投稿者 : ay
0 Comments